Pick & POP

文学部大学生が好きな事、自分の殻を破ることを発信していくブログ。

ゲームのし過ぎで時間感覚がいかれた方にオススメ!バスケゲームがいいぞ!

ゲームをしていると、時間があっという間に過ぎていきますよね。

 

「レベル上げしてたら2時間たっちゃった!」「このクエストあと何分で終わるかわからないから時間かかるな~」

こういったことってよくありませんか?笑

 

授業があるのに、まだいける、まだいける!と思ってゲームをし続けたことで何度遅刻したことか。。。

 

一回ゲームに対しての時間間隔が甘くなるとその習慣をひきずってしまいますよね。

そこで僕はこの問題が続いてしまうと必ずとあるゲームをすることにしています。

 

それはバスケゲーム!!

 

ん?ゲームやめればいいじゃん??

あのですね、ゲームをやめるとそれはそれでストレスが溜まるんですよ!笑

 

 

バスケゲームの素晴らしいところ

  • 試合の時間が決まっているから、一試合あたりのプレイ時間が管理できる
  • 試合中は細かい操作に集中するのですぐに時間が過ぎる
  • 1プレイごとに気合を入れるので充実度が高い

「オフェンスだと誰を起点にどうスクリーンをかけてシュートを決めるか、そのシュート中にどうディフェンスが動いてきてフリーの選手がどうできるか、そのあとのリb(ry」

  • 二試合ぐらいしたらゲームをすることに飽きる。笑

 

デフォルトの試合時間は1クォーター5分に設定されているので、一試合あたり20分ということに。タイムアウトなどで時計がとまる時間も含めると約30分ほどで1試合。

 

1プレイ30分と聞くと少し物足りない気がしますよね。

しかし、これがそうでもないんです。

 

 

僕はNBA2kシリーズをプレイしているのですが、操作がまあ難しい。

ちょっとでも集中を切らしてしまうとすぐに点差をつけられ負けてしまうんですよ。

でもこれが結構みそで、逆に短時間で凄い集中することが出来る。

 

1クォーター5分で試合をするとして、24秒バイオレーション(オフェンスは24秒以内にシュートして決める、又はリングに当てないと相手ボールになるルール)があるので、少なくともオフェンスとディフェンスを合わせて50回はします。

ハイテンポな試合になると100回はするのではないでしょうか。

 

ちょっとバスケ用語が増えてすいません。笑

 

 

まとめ

 

まとめると、

 

短時間でいっぱいゲームできる!!

そしていっぱいやったらすぐ飽きるよ!!笑

 

ということです。

 

ゲームについつい熱中して時間間隔があいまいになってきた方!ぜひバスケゲームをおすすめします!

ほんとに集中して濃い時間を過ごせるのと同時に、意外とすぐ飽きます!笑