Pick & POP

文学部大学生が好きな事、自分の殻を破ることを発信していくブログ。

自転車で日本縦断の旅!〈〜6日目〜〉人生で1番長いライド

だいぶ自転車旅が板について来た気がするハシモトマサツグです!さすがに毎日100km以上乗ってると、慣れてくるもんですよ!

 

ということで6日目を振り返る!

 

盛岡から出発!

朝の4時には自転車にもう乗ってるわけです。笑
毎日早起きしすぎて不健康です。たまにはもっと寝ないと体が持たないなー。

 

まず花巻までの走行!

盛岡→花巻という町まではほぼほぼ下り道。途中で登り坂はありましたよ。
前日前々日と山を登ったあとの下り道は嬉しい、、、!

お尻が痛いので立ち乗り状態で降りていきます。

 

羊羹チャレンジ

そしてこの日の僕の新しいチャレンジは「羊羹」!

これで「ようかん」って読むんですよ!大丈夫ですかみなさん??

(僕は一瞬わからなかったとはいえない。)


補給食としていいらしい!小さいのにカロリーが高いかららしいです。

ということで早速食べてみました。

 

なんか強くなった気がする!笑

そして腹持ちは悪いので何回も食べました。


オススメはセブンイレブンの羊羹です。
ファミマかローソンか忘れましたが他のはパサパサ度が強い気がしました。

 

一応まとめておくと

・羊羹は走ってる時に食べやすい。
・ちっちゃい。
・プルプルしてるから落ちない
・ゴミ捨てがあとあと楽

 


奥州を次は目指して行くわけですが、Googleマップにしてやられました。

 

普段僕は「歩き」のルートでマップを見ているのですが、田んぼ道を通るように言われました。

f:id:hasheem32:20170803171427j:image

まだいいでしょう。最短ルートでは無いが楽しかった。車が通ってないので気持ちが爽快になります。

 

しかし栗原に行く時もまたやられた、、、!


何十キロも僕に砂利道を歩けと言ってくるのです。無理ゲーすぎる。笑

f:id:hasheem32:20170803171449j:image

 いや、写真だと綺麗だけどー。笑

 

わかったことは、人通りの少ない道、車が周りで走ってない道はGoogleマップのルートを信用するな。

です。

 

山には慣れたよ

一関手前から、まさかの山岳ステージ〜。終わってなかったんか〜い!

そして、一関ついてからもまた山。山。やまぁぁぁぁ。

たくさん山を登ったおかげでこれから地元の坂道がザコく見えてくるでしょう。

 

大崎から仙台へ!

 

ラストスパートの40キロ!

地味な下り坂ぎ続きます!うまく体重移動を使ってペダルを漕がないように調整!笑

坂道を登ったり降りたりして、仙台市に突入しました!40kmって近いようで遠いんだよなー。

 

センダイハヒロイナー(棒)

この時すでに160km走りました。

 f:id:hasheem32:20170803171531j:image

仙台市の看板から仙台駅まで残り、、、15km。

 

うわーい!なんだこれー!人格崩壊しちゃうぞー!(⌒▽⌒)

 

何よりも辛いのが、仙台市内はアップダウンが激しすぎる。


え?今日イチの辛いのここじゃね?みたいな感じでした。なんとか意地で温泉にたどり着き、ご飯食べて、ネカフェでお休み。

 

もう疲れすぎてなんの感覚もありません。楽しそうに歩いている仙台民が輝いてます。僕はヘトヘトで濁ってる。

 

 

悲しくなって来た。

  

 

 

僕は仙台まで来て何してるんだろう。笑

たくさんの若者がいて、カップルも楽しそうに歩いている。
なんで1人でここにいるんだろう。なんで観光しないで"食って寝る"しかこの街でしてないのだろう。

 

あまりにも疲れていたのでこんなこと考えてました。

 

と同時に、旅をしていてわくわく感が薄れて来ていたことも感じ始めてました。

 

原因はお金と、時間ですね。

 

早く帰らなきゃ。だってみんなが待ってるし。

お金は節約しなきゃ。だってお金が尽きちゃうし。

 

頭の中でグルグル。

こんなことばかり考えてたらそれは楽しくないですよね。ただの我慢競争ですもん。

 

早く帰らなくていい。自分の時間なんだから。
お金は使っても使わなくてもいい。なんとかメイクする手段はいくらだってあるはず。

 

そんなことがしたかったんじゃない。

誓います。

 

金も時間も気にしない。やりたいようにやる。楽しむ。ただそれだけです。

 

 

(⬇︎5日目の記事はこちらー!)

自転車で日本縦断の旅!〈〜5日目〜〉山岳ステージだ。 - Pick & POP