Pick & POP

文学部大学生が好きな事、自分の殻を破ることを発信していくブログ。

あまりに記事を書く気が起きないのでそのことを記事にしてみる。

お久しぶりです、ハシモトマサツグです。

 

実に5日ぶりのブログ更新です。ブログを始めてからもうすぐ2ヶ月になりますが、こんなに時間を開けたのは初めてです。

空いても2日ぐらいだったと思います。

大体そういう時は用事が夜まで入っていて更新できなかったか、書きためていたかどっちかです。次の日には2個ぐらい記事を更新してました。

 

今回は少しパターンが違います。僕は自転車で旅をしています。

じゃあ旅中は記事を書けなかったか。

書けました。頑張って2日にいっぺんくらいの頻度で書きました。眠い日もありました。それでも書ける日は書いてきました。

 

本当に今回はイレギュラーです。

 

全然書く気が起きません。

 

心から記事を書きたくありません。
このままだと更新するのがめんどくさくなって発信するのをやめてしまいそうです。


何とかして発信は続けていきたい!

だって今までブログ書いてて楽しかったはずだもん!

 

ということで、今回はそんな僕がなぜブログを更新しなかったのかということを記事にします。

 

敢えてこの環境を記事にするということで、


自分で自分を引き止めます。

 

これ大事!!!

 

旅レポよりもこういうことの方が書きやすいのも事実だし!これでいいんだよ僕!

 

ちなみに今沖縄のスタバで記事を書いているのですが、目の前の席に「付き合いたてカップル」がいてとても楽しそうです。女の子の声が如何にも「かわいいを作ってる感じ」なのがまたいいです。1ヶ月もしたら疲れそうなぐらい楽しそうです。頑張って3ヶ月乗り越えてください。最後に応援するところ僕って優しいっ!

 

眠くて頭がおかしくなってきています。おはようございます。

 

最後の更新。

 

みてください。僕が今いるのは沖縄です。
1週間ぐらい前の話ですよこれ。1000km離れてる所の話ですよ。しかも全くリアルタイムでの更新ではない。

じつは旅中には"リアルタイムで書かないこと"はよくあることでした。それでもなんとか記事を書いた自分を褒めたいです。時間を空けての更新なのによく書けたね自分。えらいえらい。

 

書けなくなった理由。

 

さて本題に入りましょう。大事なところです。なんで僕はブログ記事が書けなくなったのでしょう。

 

原因は1つです。

 

毎日同じような記事を書くの嫌になった。

 

絶対これです。


だって今この記事書いてるのめちゃくちゃ楽しいもん。
どんどん手が進むもん。
目の前にイチャイチャしてるカップルがいても気にならないもん。

最後だけ嘘つきました。めっちゃ気になります。

特に女の子の方が「彼氏が隣にいるかいないか」で態度がガラッと変わる様がめっちゃ気になります。女の子怖い。

 

話を戻します。ただいま。

 

毎記事毎記事、似たような構成で話を書いていって全くつまらないんですよ。笑

どこにどう行ってきた。どこには何々があった。途中でこんなこと考えた。これくらい走った。
毎日同じ

最初は自分の中でも定期的なコンテンツとしてやっていこー!と思っていたので型を作るのは楽しかったです。

ですが毎日同じことを書いていると流石につまらなくなってきます。ダメなんです同じこと続けるの。


そして書いててつまらないと感じた時から発信しようという気にならない。
これどこに需要があんの?って考え始めてしまう。

 

別に最初に始めた時は需要なんて気にせずにやりたいように書いていたはずなんです。

見てくれた人の需要が満たされればいいなー程度のはずだった。
だけどどこかで縛られてしまっていたんです。勝手に自分の中で毎日同じ型で書かなくてはと思い込んでしまったんです。


ようやく沖縄まできてそれに気づきました。
なるほど、旅の1日目はたくさん書けて、それ以降は気乗りがしなかったわけだ。

気づくのがびっくりするほど遅かった。笑

 

スマホで記事を書くのが好きじゃない。みたいなのもあるのかもしれません。でも今書いていて全然気にならないということは恐らくこれは根本的な原因ではありませんね。

 

記事を書くこと自体は好きなはずなんです。

 

ほらここまでなんの構成も考えないで1900文字くらい書ける。


やればできる子なんです。やる気スイッチが入ったらやれる子なんです。

 

これからのやり方。

一応旅の記事は書き続けます。


ただいま21:25分。明日の11:30には東京に帰ります。
ということは旅おしまい。もう記事を書き溜める恐れはありません。


なのでのんびり書いていきます。記憶のなくならないうちにね。

ただ、今まで以上にスカスカなものが出来上がるかもしれませんが許してください。頑張って写真と適当な文章でかさましします。それで文字数を稼ぎますので許してください。

 

 あれ、書いていたら目の前にいたカップルが消えてます。代わりに海外からの外国人観光客の皆様が、恐ろしい言葉の速さでコミュニケーションを交わしています。

こちらは1時間で疲れそうです。頑張ってください。

 

沖縄はこの時間でも賑わっています。眠らない街OKINAWAです。僕は正直もう眠りたいです。沖縄に来るまでのフェリーで散々寝たはずなのに眠いです。宿は取ってません。さてどうしましょうか。どうにかしましょう。生きましょう。

 

おやすみなさい。