Pick & POP

Welcome to my page !!

お喰らわれご苦労様でした。

山口県は下松市にいる。約2ヶ月の秋(とき)をこの場所で過ごした。途中、いったん東京へ行ったけれど、コンクリートなジャングルの中では、ウホウホ飛び回り、立ち回れるわけもなく、たった1日でギブアップした。ここにいるよりも、12時間の夜行バスに揺られ…

夕焼け小焼けでまた明日

現在、広島バスセンターにて、名古屋行きのバスを待っている、その隙に記事を書いてしまおう!ということで、書いている。1ヶ月ぶりにシャバ(人の多いところ)に出た。僕はどちらかというとシティー育ちなので、シティー人間だとつい最近まで思っていた。面白…

生きる為に死のう。

山口県は徳山図書館というところからこの記事を書いている。図書館とはいうものの、蔦屋書店と、スターバックスコーヒーが合体して、そこに図書館が付いている、という感じである。何が言いたいかというと、とても開けていてキレイだ。僕は本を読んだり、勉…

自分の逆を突くのみ

成田空港の第2ターミナルにいる。「東京にいると俺は腐る!」という直感に助けられて、千葉県に逃げてきた。逃げたのだけれど、逃げ足が早すぎた。フライトは明日の朝なのに、もう着いてしまった。暇だ。ぼくのプランでは、成田駅付近でいい感じに時間を使う…

我が魂はボロ小屋とともに

群馬県は赤城山のおなじみの小屋にいる。平成から令和へと変わるあたらしい節目を山ですごした。実感はほぼ皆無だ。 ここに来ると必ずギターを弾く。前回来たときはビートルズのレット・イット・ビーを練習していたが、一向に上手くなる気配はない。が、なぜ…

誠実であること

東京での精神修行を終えて、いまは群馬県高崎市にいる。東京をホームと思うとつらくなる。アウェーだと思うとたのしくなる。東京駅の人混みをどうすれば遊べるか考えた結果、ぼくの大好きな「ウォーキング・デッド」に出てくるゾンビワールドにいるのだと思…

いま、やっちゃおう

現在、大阪府は梅田を出発して、和歌山県へむかう電車のなかで、この文章をかいている。なぜ、和歌山県へむかうのか?理由はただひとつ。行ったことがないからである。僕にはあと行っていない県が8県ほどある。いま、「8県ほど」と書いたら、予測変換のとこ…

何もないまま、マエマエマエ

台湾は桃園国際空港からこの記事を書いている。つい2週間前まで、「ひとりで海外行くとか、ふつうに自殺行為かよ」とか思っていた。なんと愚かなことよ!やってみたらできちゃったのだ。あんなにも遠かった海外ひとり旅ができちゃったのだ。見たか、2週間前…

言いたいだけの革職人

桜の季節 もうそろそろ春だ。ふらっと立ち寄った本屋さんにはもう春の服、春の食べ物、春の花、その他いっぱいの春が現れ始めていた。寒かったり、雨だったり、まだまだ目に見えていない春が多い。少なくともまだ僕は感じれていない。けれど、気づいたら知ら…

『橋本真嗣』season.23

写真は2月の頭に訪れた山口のおばあちゃんの家の梅だ。一方。寒い。天気が良くない。外が暗い。そんな日々が続く、大都市東京。悔しいかな、またこの地に帰ってきては、ボケーっとしている。いや、有り難い。ボケーっとさせていただけているだけで、感謝も…

New Years levolution

朝起きたら、テレビで「新しい年号は何か大予想!」みたいな番組がやっていた。4月くらいになったら変わるんだろうか。年号よりも自分は、4月になったらどうなっているのだろうか。まったく先の読めない人生となり始めている。少なくとも、去年と同じことは…

駆け抜けるfeat. Kinnikutuu

東京もいよいよ冬シーズンが到来してきた。寒い。冬の服装がない。はっ!それを買うお金がない。服装を変えるのだけが、寒さ対策なのだろうか?なにか思いもよらない突破方法を見つけることができるのではないか?去年はビリーズブートキャンプで突破した。…

Fire.fire&fire

11月はとても嬉しいことに、大勢の人と、ほとんどサシでお話ししたり、ご飯を食べたり、することができた。この半年の中で、1番人と会ったのではないかと思う。本当にありがとうございます!おかげさまで、日々が圧倒的に楽しくなっております!「皆さんのお…

11月の始まり

SNSで紅葉の写真を見つけ「俺もいくしかない!」と思い立ち、都内から一番安くなんとなくよさげと思われる所へいく!ということで、秩父へ行った(一番安いのかどうかは謎!)。残念ながらまだ紅葉紅葉してなかった。けれど、西武秩父線に乗っていると比較的す…

ボクとキミのハーモニー

久しぶりにあちこちを放浪して3週間。そののち体調不良でぶったおれて1週間。なんとも極端な感じ。夏休みってこんな感じだったよな。毎日プールにいって、ラスト1週間宿題漬け。何かを後回しにしちゃったのかな。胃腸炎という事らしく、何かに当たったのか、…

自分VS自分〜とある日の備忘録〜

たまには脳内メモを公表して見たいと思う。一切のストーリーはない。 【 岡山~宇野 】井上陽水を聴きながら。 友人の家で目がさめて、直島という「アート島」なるところへ向けて電車にのる。今日の音楽は、あたらしくApple musicに追加された井上陽水の曲た…

【1日目 東京〜長岡】今日ずつ生きる

現在、東京を出発して、群馬県と新潟県を結ぶ上越線の中でこの文章を書いている。はじめての新潟県に突入した。新潟といったら個人的なイメージとして寒い、というのがある。果たして本当なのだろうか。いや、夏だから関係ないのか。行ってことのない場所に…

こんな世界もあったんだね。

ここ最近、「寝ると決めた30分前、スマホの電源を切る」ということを実践している。自分でも驚くほど、これの効果を感じている。スマホを触らないことにより、暇が生まれる。そこの時間で本を読むこと、ストレッチをすること、コーヒーを挽くところからいれ…

あなたから私への暑中見舞い

サマー2018。平成最後の夏。22歳の日焼けに、38℃の日本。ずっと東京にいると(暑すぎる&退屈で)腐る気がしたので、定期的に違うところで一晩を越す。今月の第一回外泊は、大宮は@お風呂カフェになった。ここには結局4ヶ月連続で来ている。ここのいいところは…

弱さと料理とこれからと。

多動っぽい日々とは縁遠くなってしまって久しい。世間的に見たらニートと言われてもおかしくない生活を送っている。誰からでも罵倒されたり、バカにされたりしてもいいんだけれど、単純に自分自身に飽きてきている。今、ニートの役で舞台に出てくれと言われ…

SASURAIなSAMURAI

連日東京は猛暑が続く。どうやら天気予報によると1週間はこの晴れが続くらしい。このままだと干からびてしまう。そう思うことも多い。が、それは冷房をガンガン浴びている瞬間と、夜寝る時(僕が寝ている屋根裏の物置は半端なく暑い)ぐらいで、意外と外にいる…

シーズン・イン・ザ・シズオカ

ある日、友人から1つのラインが来る。「12.13空いてる?」。絶賛、”お金は無に等しいけれど体力と時間は有り余ってる”男を続けている僕は、もちろんのごとくYes!と返し、弾丸の静岡行きが決まる。 訳の分からない生活を続けているが、ぜんぜんマイナス?な…

次はチームプレーワーキング(仮称)だっ!

とうとう東京は梅雨が明けた。紫陽花ではなく、ひまわりが映える季節がやってきた(ひまわりの写真がなかった!)。街中も少しずつ華やかになり、女性のファッションもとてもステキ!って感じになってきている。よく分からないけど、夏は恋の季節だね!的な気…

弱いままで、いくさ。

引きこもりすぎて、もうこんな人生うんざりだ!となった僕は何も用事がないことをいいことに、豊洲のららぽーとへお出かけをした。なぜ豊洲のららぽーとなのか?理由はない。強いて言うなら「フカフカしたベンチに座れる」からになるのだろうか。東京の家に…

ユー、このままの俺で行っちゃいなヨ

なななんと、ずっと伸ばして来た髪がとうとう後ろで結べるくらいになってきた。俗に言う(と僕だけが言っている)侍ヘアーである。日本人にロン毛は合わないとか、女の子みたい、とか言われるかもしれないが、まずは試してみる。その上で、良かったら採用、似…

歌は(世界ではなく)僕を救う

「さすらい」とか言い始めてから早2ヶ月、すでに色々ストーリーが出来上がってきており、その続編となる構想は頭の中に存在する。毎回テーマやタイトルを(後付けだけど)つけている。なんかこの感じを客観的にみると、今自分がやっている生き方はショーなのか…

日曜日のSHAKE

昨日、山口県下松市から、広島を経由して岡山に来た。電車とバスの乗り継ぎは意外といけるもので、窓から見える景色を見ながら、「おれは今さすらっている、、、」という半分気持ちよく、半分気持ち悪い浸り方をしながら移動する。今回の目的は岡山に住んで…

会いたいと思える人が一人でもいることに賭ける

今日も山口県は下松市でおばあちゃんの家に居候している。ありがたいことにご飯はもちろん、コーヒーやらお菓子やらも頂き、生活的には何不自由ないところに居させてもらえている。いとこの家族が土曜日に勢ぞろいするということでそれまではこちらにいさせ…

ホタルはどうでしょうか?

前に自分の書いた書いたブログを見返す。なんかいい子ちゃんぶってる気がした。キモっ!と思った。それっぽいことが並べてあるけれど、「本当にそう~?」と低めの声でささやくマサツグ君がいる。日々生活している時の、人と話している時の俺ってこんな感じ…

コミュニケーションを取りたいな

※これは5/30の博多→下松間の高速バスで書いた記事です! 福岡にはしっかり何でも揃っている。揃っているところではお金が必要だ。僕のお金は300円になった。よって自然に帰りたくなった。 https://t.co/JJK4RhInzY— 橋本真嗣 (@hasheem_32) 2018年5月29日 僕…